3枚のCD 2017.1.1. (♫ 鈴木潤のオリジナルCDが出ました!)

あけましておめでとうございます!

昨年来は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いいたします。

月日の経つのは早いもので、あと三ヶ月ほどでそろそろ私も50歳になります。そして50歳を目前にして、今年2017年の年始に3枚の自分自身のオリジナル曲のCDを発売することになりました。

%e6%a3%ae%e3%81%ae%e9%8f%a11 %e5%a4%a2%e5%90%89%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%9b%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%81%bf
<森の鏡/街の鏡 鈴木潤>
1枚は、ピアノをメインとしたインストアルバムです。
京都大丸デパートの、アミューズボーテというコスメショップのBGMとして使われています。

 

%e3%82%ab%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%82%bf%e3%82%ad1 %e5%a4%a2%e5%90%89%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%9b%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%81%bf
<カネタタキ/カネタタキ>
ミニキーボードと卓上木琴鉄琴の小さな音のユニット「カネタタキ」の1stCDです。日本家屋にも合う音楽を、とはじめたデュオです。
燕游舎、奥田亮さんの斬新なケースとジャケットです。

 

%e3%81%84%e3%81%ac%e3%81%86%e3%81%88%e3%81%8f%e3%82%93%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%95%e3%82%99%e3%82%8f%e3%81%8f%e3%82%93cd%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e5%86%99%e7%9c%9f %e5%a4%a2%e5%90%89%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%9b%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%81%bf

<いぬうえくんとくまざわくん/カネタタキ>
人形劇「いぬうえくんとくまざわくん」のために作曲しました。バイノーラルマイクを使って、ミニキーボード、卓上木琴鉄琴のほか、鍵盤ハーモニカ、バス鍵盤ハーモニカ、空きカン、ペットボトル、トライアングルなどを使って作られた音楽。人形劇上映中はスピーカーで流しているのにあまりのリアルな音像に舞台裏に誰かいるかと思ってのぞきにくる人がいらっしゃるほどでした。今回CDにするにあたって、お部屋のBGMに最適になるようにマスタリング仕直しました。
(「いぬうえくんとくまざわくん」は、「平成27年度功労賞社会保障審議会児童福祉文化賞特別推薦作品」に選ばれました)

年明け早々の1月7日(土)に、京都丹波橋で、CD発売記念も兼ねまして、生演奏のコンサート&人形劇、という不思議な組み合わせのコンサート「大人の人形劇ナイト」を予定しております。
小さな音の不思議な音楽「カネタタキ」の世界をどうぞ体験しにきてください。
http://suzukijun.com/2016/12/31/20170107kanetataki/

 

CDは、すべてこちらのCDショップ Yumekichi レコードでご購入いただけます!

%e5%a4%a2%e5%90%89%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%9b%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%b3

 

3枚とも全部オリジナル曲です。

50歳目前にようやく自分自身の作品を出すことができること、とても嬉しく思っています。

できあがった自分のオリジナル作品はどれも予想以上にどちらかというと静かでゆったりした音楽になりました。
その中に、いままでのたくさんの音との出会いが詰め込まれているように自分では感じています。特に様々なダンスの現場、こどもたちとの音楽ワークショップ、そして京都に引っ越してからの歌の広場
の経験がとても大きく影響しているように思います。

素材の「音」自体を大事にする作品をこれからも作っていきたいと思っています。
もしよろしければぜひ聞いていただけましたらうれしいです!よろしくお願いします。
そして、いままで長い間ミュージシャンとしてやってくることができたこと、いままでお世話になりました皆様にほんとうに深く感謝しております。
20代にバイトをしながらミュージシャン生活をはじめてから本当にいろいろなみなさまにお世話になりました。これからも変わらず、あせらずたゆまずマイペースで精進を続けていきたいと思っております。

今回のCDのプレスはすべて京都に来てからのご縁でお知り合いになりました、at greenさんという会社にお願いしまして大変お世話になりました。ありがとうございました。
今年も何卒よろしくお願いいたします!!

鈴木潤
suzukijun.com

2017-01-01 | Posted in Diary2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 meyou | 2017.01.17 20:43

潤さん

ほんと、すてきなことだね♫

おめでとう。

こころから。

 junmusic@nifty.com | 2017.01.18 9:35

ありがとうございます!
うれしいです ( ^_^)/

Comment





Comment