リベラルと言われる人が唯一

リベラルと言われる人が唯一やったほうがいいのでは?と思うのは、

自分の理想をきちんと口に出すこと、かなぁと思う。

うまく言えないんだけど、

いろいろしのごの言うわりに、

自分の言葉で理想を素直に言える人がとても少ない印象はたしかにある。

一番「お花畑」と思われそうなことを本当に思ってるのであれば、それを

なんらかの形で「表現」することはやはり必要なのかなと思う。

ネトウヨとか、保守的なもの全般を、批判するのはとても簡単だけど、

そうじゃなくて、こういうほうがいいと思うんだよね、ということが

なんらかの形で熱く言えないんだったら、、、

言わなくてもいいんだけど、なんらか表現できないんだったら、

たとえば、

言葉では言えないのだったら、

まだしもしゃべってるより、音楽家に転向してほしい、と思う。

言葉で

それなりに表現できないのに、だらだらしゃべりつづけるのはたしかに

少しずるいのかなーと思ったりもする。

理想を掲げるのは大事なことだけど、

自分の気持ちで理想を勇気を出して表現できない人の

しのごのいってる理想は

むしろ、理想に頼ってずるいことしてるのかな?って見えてしまうのは

とてもよくわかることだ。

 

という今日の感想。。。

 

2019.1.13

2019-01-13 | Posted in DiaryNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment