牧師の言葉

「みなさん、いいですか?
聞いてください。
一度、言い合い、議論、相談をやめてみませんか?

結局のところ、体がだんだん弱って死ぬのです。一人残らず。
なにがいい、とか、こちらの方が価値がある、とか言うのを一切やめてみるというのはどうでしょうか?
それぞれが、黙って、
・・・いえ、これは言葉をしゃべらずに、という意味ではないのですが・・
価値について語らず、価値について感じさせず、感じず、
やりたいこと
自分のためにも他の人のためにも
ほんとうに今これをするのが未来だと明るく思えることだけをしてみてはいかがですか?

そのようにバラバラにやってみたときに、
言い合いや、議論や相談をしないことで、はたして争いになるのかどうか?
それは
いままでの人類の歴史に登場したすべての神様にゆだねてみるというのはいかがでしょうか?」

(壇上から降りて・・)
「しかしこんなことを言えてるのもいまのうちでしょうね。
あっというまに、もっとせっぱつまったときがくるのでしょう・・・」

牧師の言葉 〜「よし」とすることについて〜

2019-06-03 | Posted in Diary, SentenceNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment