体、レスターヤング、お金という宗教

体の新しい発見がいろいろ。ここのところ何かが少しずつ動いている、、そんな感じ。自分の体も、周りの状況も。

久しぶりにレスターヤングを聞く。相変わらず素晴らしい。

ジャズのスケールについても少しずつ新しい発見がある。

ほんの少しずつしか物事は変わらない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

風呂に入りながらぼーっと考えた。

周りを見ていて思うこと。

 

お金というのは現代の最たる宗教玉手箱(笑)という感じがする。

お金が大事だ、という宗教のことじゃない。

その逆を言うのも含めて全部が宗教的だ。

 

一方で妄信的に儲けようとする人がいる。

一方でお金こそが最たる悪だ、という人もいる。

お金だけが大事なのではないですよ、という人がいる。

ちゃんともらった方がいいですよ、という人がいる。

いろんな人がいる。

しかし言ってる人らが話し終わるとみんなコンビニに行ったり割り勘したりしてる(笑)

 

たくさんの意見を聞いていて思うことは

責任を持ってお金について発言をしている人というのはとても少ない、ということだ。

つまりみんな感覚で物を言っている。言いたい放題。

それは昔で言うところの神様がたくさんいた頃の宗教だ。

根拠は何もない。気持ちで言ってる。

 

でも一方でちゃんと自給自足の生活を試みたり、自主通貨の研究や、

お金のない地域の研究をしているひとたちも少ないけどいる。

大変に尊敬する。

 

しかしぼくは違う。いまのところ。

コンビニにも行くし、割り勘もする。

だから、いまのところきちんと請求もするし、割り勘もする。

 

ぼくは御池合唱団やうたコンもそうだったけど

一見なんの変哲も無い、普通のことを大事にすることが好きだ。

「新しいものは、新しいことを考えている人のところにはやってこない」

と思っている。それは、単に、人から新しいと思われること、をいろいろいって終わり、だ。

 

異なることは、異なることをしようとすると去っていく、と思っている。

だから「いまのところ」みんなが調子を合わせていきている土俵なり土壌というのを

それなりにがっちり大事にすることが大事だとおもう。

目の前にしか真実などない。

 

もちろん、現在の土俵に大きなひずみが出て来ているからこそ

それを変えようとまじめに考えたり挑戦してる人もいる。

その人にとっての真剣な現在なら何かが起こるだろう。

そういうことなら尊敬する。

 

手や体を動かさないで口で言われることは信用してもダメだ。

それはおしゃべりにすぎないから。楽しむだけ。

 

いまのところぼくは割り勘する。コンビニもいく。

だから、そのこと自体が、それが、守るべき「思想」だ。

よそには何もない。

他の可能性ももちろんいろいろ考える。人間はいろいろ考えたがる動物だ。

しかしそれは責任のとれるレベルの話ではない。

 

一方でお金に怯えている人がいたり、一万円のお金で殺人も起きている世の中で

安易に大雑把にものをいう気持ちも、大雑把にする気もない。

ゲットービジネス、大いに結構。

変な思想より健康だ。ちゃんともらう!大事なことだ。

 

しかし、それを全部踏まえた上で

一つ大事なことを思うのは

お金が有ろうと無かろうと。100%の安全というのはない。絶対に(笑)

それは仕方のないことだ。

なぜなら人は生き物だからだ。

いまぼくがパチンと潰した蚊と同じ。いつひどいことになるか全員わからない。

そればっかりはしょうがないのだ。

神様のせいだ(笑)

宗教的になるならそう言う話をすればいいのに。

神様意地悪ですね、って(笑)

でもそれを知っておくのは幸せなことだ。覚悟ができる。

いろいろなものに安心を求めてすがればすがるほど実は心の底はより不安になる。

それは誰にでも言えることだ。

 

生きてるいまだけが真実だ。

今日も暑い。

愛を込めて。

 

20190606

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019-06-07 | Posted in DiaryNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment