デート

デート。

デートって言葉には特別な響きがある。

永遠の憧れ?

なんだかちまたでは女子会とか、イケメンとか、なんだか女子中心の文化はいろいろもてはやされてるけど、

男子(笑)にとって、

デート

っていうのはすごい重要なんでは?

と思う。

とかいうと、性別で語ってるっていうだけで

昨今のジェンダー的問題??でいうと糾弾されるべきことなんだろうけど

うまく言えないんだが

そういうこと、どうでもいいんだよなぁ。

 

デート

デートは永遠だ!

かわいい人とデートしたい

それは とてもポジティブな

夢、なんだよね。常に。

 

そんなの当たり前じゃん?

ていうところから外れちゃうならどんな崇高な目標もそれは無理だろうなぁ。と思う。

 

デートしたいし、手を繋ぎたいし、チューしたい

なーんも悪いことじゃない。

 

 

 

2019-08-30 | Posted in Diary, EssayNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment