スピード、情報、発想

人はいろいろだ。

スピードをすごく大事にする人もいるし、
情報の多さで勝負する人もいる。
発想の豊かさとか。。

わりとそういうタイプの人と仕事してると、
なんか、ちらちらと、
「もっとあなたもそういう風にしてくれませんか?」
というメッセージを(勝手に?)感じて焦ってしまうことがある。

いろんな工夫を勧められたり、
あるいは、決断が遅いですね、と言われたり
最近もいろいろそういうことがあった。

で、自分を振り返ると、
最初に思うのは、
「そっかぁ、もっと工夫しないとだめかなぁ、、、」
「決断力早くないとだめかなぁ、、」
ということなのだが、

落ち着いてよく考えると、
だめかなぁ、、
とおもってる時点ですでに
本音は
「工夫するとそんなにいいの?」
「決断力早いとなんかそんなにいいの?』
と思ってる、、ということなのだ(笑)

といって相手の言ってることを聞いてないわけではない
いったん自分のことは置いておいて
そうかもしれない・・・
とちゃんと思ってみることが多い。

しかし、それでも、そうか!そうしたい!
と思わないことはできないし、
できないことをしても結局みんなに迷惑をかける。

人はみんな違うのだった。

うまく言えないのだが、
自由になる、ということは
工夫する、とか、どんどん行動する
ということとはちょっと違うなぁ、、と自分としては
思っている。

結構時間がかかることというのも大事だ。
すぐ結果が出ることばかりではない。
工夫というのは意外と長い成長にはつながらない。
スピードもそうだ。

そんな風に思っている。
まぁ、要はのんびりしているのだな。

お互いに余裕はない。
しかし、急いで解決するか
急がず解決するか
それは両方とも均等に可能性がある。

そのことを教えてくれたのは
いろんな人や
そして
ゆめきちのおかげだ。

急ぐのと急がないのは意外と同じ意味だったりする。

20191019

2019-10-19 | Posted in DiaryNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment