はじめます・・

満を辞して、、
というほど準備万端でもないのですが(笑)そう言っているといつまでも始められないので、始めます!
2013年から7年間、京都ゼスト御池の広場で月2回、唱歌や昭和歌謡をみんなで歌うイベントの司会とピアノ伴奏を続けてきて、最近では毎回150人から200人の方が集まってくれるようになりました。「通りがかりで参加できる合唱団ー御池合唱団」というイベントです。。

広場では主に集まってくださったのは年配の方でした。
ずっと思っていたことは、
ーこんないい曲がいっぱいあったのか!
ーみんなで一緒に歌うだけでこんなに感動するのか!
ということです。
そしてだからこそもっと広範囲の年齢の人にもこの感じを味わって欲しいなぁと思ってました。
御池合唱団という名前で活動してきましたが、合唱団と言いながら一度も厳しい指導とか指示のようなことはし なかったのですが、それでも月2回歌うことで、どんどんと、来てくださる人たちやその場所自体が変わっていくその感じは、まるで自然に植物が育っていくのをみるような感動があって、あぁやっぱり歌ってすごいなぁとしみじみ思いました。
その時だけでなく時間をかけてなにか健康なものが育つ感じ。

もともと自分は弾き語りを目指していて、途中から鍵盤奏者になったので、プロの方のバックで演奏している頃からいまに至るまでずっと歌に対する憧れとそれの伴奏をする楽しさが続いていたように思っています。
(もう一つの原動力はダンスでした)

コロナのこともあり、広場も今は一時中断。
やろうやろうと思いながら準備に時間がかかってしまいましたが、自分なりに機材に投資もしたりして、放送できる準備が整いました。

放送だといっしょにみんなで同じ空間に声を飛ばす気持ち良さは味わえませんが、最近思うのは、それぞれが自分の部屋で一緒に参加している他の人のことを想像しながら自分の個人的な思いの丈のようなものをこめて大きい声ででも、小さい声ででも、同じ歌を口ずさむというのは、素敵だなということです。
いっしょにいない時間に愛が育つ、という歌詞のように。
そういうことは時間はかかってもなにかとても素敵な力になっていくのかな、と思ったりします。

のんびりはじめます。
是非見に来てわいわいコメントを書き込んでくださって盛り上げてくれたら嬉しいです!

それと、、
みんなで歌おう!のなかでもお話ししますが、
20年ぐらい細々とピアノのレッスンを続けてきて、最近ようやく、「楽譜を使わずに自由にコードで遊んでピアノを弾けるようになる」ためのメソードみたいなものが少しはっきりしてきた気がするのでそんな放送も(別で?)始めようかなと思ってます。

よろしくお願いします!^ ^

第一回は、6/17 19時スタートです!
チャンネル登録をしてぜひ応援してください!
https://youtu.be/rKlYT-KNF34

2020-06-15 | Posted in Diary, NewsNo Comments » 

関連記事