Profile

SUZUKI Jun 鈴木潤

グルーブと音色にこだわる鍵盤プレイヤー。作曲家。  お問い合わせ info@suzukijun.com

ピアノ・キーボード・鍵盤ハーモニカ・リードオルガン  piano, keyboard, melodion, Reed Organ
作曲  composer

5歳のときピアノ・作曲をはじめる。京都大学卒業後、プロのピアニスト、キーボーディストとしてレコーディングや、ライブ(国内、イギリス、フランス、台湾、韓国、中国)テレビ出演等で活躍。
1996年より鍵盤ハーモニカプレイヤーとしても活動しフランスのアコーディオンフェスティバル等に出演。
2010年よりソロ活動。ピアノや鍵盤ハーモニカのソロ演奏・卓上木琴・鉄琴とミニキーボードのデュオ「カネタタキ」・人形劇、映像、朗読などのための楽曲制作など幅広く活動。
その曲作りは「俳句meetsポップス」と評される。シンプルなメロディー、日本的な間合い、ダンスグルーブが交錯する表現をつきつめている。
「音の砂場」「音の運動会」など子供や高齢者との「放置型」創作音楽ワークショップの経験も長い。

【オリジナルCD作品】
・森の鏡/街の鏡(2017)
・カネタタキ/カネタタキ(鈴木潤+片岡祐介)(2017)
・「いぬうえくんとくまざわくん」サウンドトラック/カネタタキ(鈴木潤+片岡祐介)(2017)

【サポートCD作品】いままで演奏参加したCD一覧はこちら
Lamp, Asuka Ando, Arare, Keyco, Papa U-gee, Luciano, Ovall, 犬塚彩子, Edelman, Han-kun, Pang,
Macka Ruffin, 沙羅マリ, K.P.M, 野村誠, Minuano, Jama-ichi, 千尋, GITAMO, Rickie-G,
RYO the SKYWALKER , カルカヤマコト, 池ノ上陽水, Natural Radio Station, MINMI,
源, 永山マキ, ari, 林矢子, 信近エリ, 心-G, HB, BILLY & THE CRUCIAL REGGAE
AMADORI, 小柳ゆき, P-ブロッ, The Highest Region
などのアーティストやバンドのCDに演奏参加(最新CDの年代が新しい順)

【共演アーティスト・サポート・メンバー在籍したバンド等】
<ジャマイカンシンガー>
・Derrick Harriott (2001ジャパンツアー), Junior Murvin (2001ジャパンツアー), LUST(Lukie D, Thriller U, Singing Melody, Tony Curtis) (2003ジャパンツアー), HORACE ANDY (2003ジャパンツアー), Tony Curtis & GIGSY KINGS (2004ジャパンツアー), Junior Lied, Macca Diamond, Lady G, Macca Ruffin

<日本のレゲエシンガー>
Papa-u-gee, PJ, MINMI, 湘南乃風Han-kun, Lecca,Rikkie-G,Mi−I, Kurtis-fly, Arare, Eelman, Jinten, CJ

<R&Bシンガー・ポップス・ボサノバなど>
JUJU, Kerco, 千尋, 犬塚彩子, 信近エリ, 中西保志, 小柳ゆき, 氷山マキ, あまどり, ari, ROSSO

<バンド>
Ovall, Lamp, The Higehst Region, Majestic Band, Super Trash, Jama-ichi, K.P.M.

【メディア】
NHK教育テレビ「ドレミノテレビ」「ヒミツのちからんど」(鍵盤ハーモニカ演奏)
「ムジカ・ピッコリーノ」(ピアノ演奏)などの出演、「あいのて」番組曲「ワニバレエ」編曲など

【教育・講師歴】
ローランド芸術文化振興財団指導者養成、富山大学、京都造形芸術大学こども芸術学科、京都女子大学児童学科、大阪放送芸術専門学校など

【音楽ワークショップ】
「音の砂場」「音の運動会」「音の大縄跳び」など、こどもや高齢者との独特な音楽創作ワークショップを2000年ごろから続けている。